FC2ブログ
日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トヨタアムラックス
トヨタアムラックスに行って、MR-Sに試乗しました
その後、上の階で色々見たので、その時の話です。

試乗できる場所は駐車場となっている地下2階です。
エレベーターでしか行けなくてちょっとネックだったりします。

地下1階には、トヨタのF1に参戦している車の話と
その車?をPS2のグランツーリスモ4で体験できます。

この体験コーナーでは、ハンドルとしてGT Force Proかな?が
備え付けられ、またシートもRECAROシートと、本格的です。

2ブースに分かれていて、2人で対戦するブースと
1人でコンピュータと対戦するブースト有ります。

知り合いと一緒にやってみたのですが、
知り合いはうまくて全然勝てませんでした。

二人とも同じ車種を使っていたはずですが
最後、直線でほぼ同時にスタートしたところ、
知り合いの方がぐんぐん前に進みました。

どうやら、彼はMTで私がATを使っていたため、
シフトチェンジの影響が出ていた模様。


地上2階には、エスティマ等のミニバンが展示されていました。
エスティマはとにかくでかいですねぇ。

3列目のシートは畳むことが前提なので、
背もたれと座面と完全にフラットで、座り心地は悪いですね。
逆に2列目は座り心地もよく、リクライニングは水平近くまで倒せ
フットレストも出てきたりと、乗り心地では一番ですね。

また3列目のシートを後ろのトランク?部分に納めることができ、
そうすると完全にフラットな床になるので、後ろに荷物を置いたり、
2列目を後ろに下げると、4人乗りとしては巨大な空間ができます。
確かに快適に長時間移動できそうですが、
4人乗りであれだけの空間って、かなり贅沢な気が。

ブレイドがかなり置いてありますが、オーリスとの違いがよくわからなかったり。
トヨタは今かなり車種は多いのですが、似たようなタイプの物が多いですね。

パッソは、後列シートを倒す場合、先に後部座席の座面を
手動で下ろさないと行けません。
そのためにいちいち前に行って下ろしてから、シートを倒すと。
それに比べるとカローラフィールダーは、後ろでワンプッシュ?すれば
すぐに物を積むスペースができるので楽ですね。

パッソの後部座席は、座り心地はひどいですね。
座面・背もたれがフラットで、前席とのスペースも余りないです。
運転席と助手席に座るのがメインって感じですね。

SUVタイプなのかな?ラッシュという車高を高くして
見晴らしを重視したという車種があります。
実際に運転席から見てみましたが、むしろ足下が見えなくて怖い気が。
意外と車体感覚がつかみにくく、逆効果じゃないかなぁ。

4階は高級車シリーズです。と言っても、トヨタの最上級は
LEXUSブランドに統一され、そちらはLEXUS店の取り扱いなので
それ以外の車ですね。

なぜかブレイドが並んでいたのは気にしないとして
クラウンやマークX、センチュリーがあります。

さすがにこのクラスになると作りが違いますね。
ボンネットの内側に樹脂か何か張ってあったり等々。

個人的に気になったのは、マークX。
外観もセダン型でありながら、流線型の美しい形。
内装は、シートがブラックの革張りで精悍な感じ。
格好良さが感じられますね。
パワーもあり、値段もそこそこで、ぐっと来るような車です。

センチュリーは、今や見かけないほど角張ったスタイル。
これは、もはや流行遅れがどうのこうのと言うより
堂々とした伝統と貫禄を感じさせる形ですね。

後部座席の座り心地とか、エアコンの吹き出しとか、
もはや別世界ですね。
スポンサーサイト

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。