日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Foxmarks
Firefoxのブックマーク同期用プラグインFoxmarksです。

家ではデスクトップ、外ではモバイルノートでFirefox
使っている身としては非常に重宝しています。

今までにもいくつかブックマークを同期するプラグインを使っていましたが、
どっかのサイトに登録しないと使えなかったり、
同期が手動だったりと面倒でした。

このプラグインだと、自動で更新してくれるので非常に楽です。

この同期が良くできていて、基本的に全部自動でやってくれます。
どうなっているのかというと、普段は1時間に1回
ブックマークが更新されていないかサーバーのデータをチェックします。
ただし、ブックマークの追加や削除と言った修正を行うと
1分後に自動的にブックマークのアップロードを行います。

これで基本的には複数のPC上でFirefox
立ち上げっぱなしにしていても
ブックマーク同期がまず問題なくできます。
実際使っていて半年ほどになりますが、
データがおかしくなったことはないです。

ただし同期の時はものすごく重くなります。
Firefoxは、まず動きません。
下手するとWindows自体が固まりかけると思います。
1時間に1回あるとなると、ちょっときついところがありますが、
同期の時だけFirefoxを使ってなければ、なんとかなります。
実際最近は同期の時は他の作業をしていて余り気になりません。

使うためにはFoxmarksのサイトからブックマークを保存するための
簡単な登録をすれば、すぐに使えます。
Foxmarksのサーバーにブックマークを保存すると、
Foxmarksのサイトにログインすれば、
現在のブックマークがWebで見られるみたいですね。

外にデータを保存するのが嫌な場合は、いわゆるお家サーバーでも設定すれば使えます。
(ただしその場合は、特別な設定が必要)
サポートしているのが、ftp、http、httpsで、サーバーは任意のアドレスが指定できます。
私の場合は、WebDAV+Subversionで保存しています。
スポンサーサイト

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。