FC2ブログ
日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OpenVPNの速度
オープンソースのVPNソフトで有名なOpenVPNを使っています。
ですが、出先での速度が遅いのが気になったので、
速度を測ってみました。
OpenVPNの速度については、
某掲示板にスレッドがあるほどですね。
http://pc10.2ch.net/test/read.cgi/network/1156186472/

速度の測定には netperf を使いました。

Windows版は、FTPにあるバイナリを、
Linux版は、RPM Search で見つけた
DAGのパッケージをインストール。
(ftp://ftp.freshrpms.net/pub/dag/redhat/7.3/en/i386/RPMS.dag/netperf-2.4.2-1.rh7.rf.i386.rpm)

なお、Windows版としてあったバイナリのバージョンがやたら古いのですが、
ちゃんと動作しました。

netperf の使い方は、こちらを参照。

構成は、LinuxでOpenVPNサーバーを、
クライアントがWindows機という状態で、現在の設定では
link-mtu 1400
mssfix 1280
にしています。

外の光回線から測定したときは
Winクライアント→Linuxサーバー 0.21~0.28Mbps
Linuxサーバー→Winクライアント 0.37~0.46Mbps
という非常に遅い速度でした。

一方、同じ設定のまでクライアントを家の無線ルーターに
つなげて測定したときは、
Winクライアント→Linuxサーバー 9.27 8.95 9.11Mbps
Linuxサーバー→Winクライアント 9.89 9.74 9.73Mbps
というそこそこな結果でした。

いずれのルートでもルーターを通っているので、
PPPoE越えでパケットロスが発生してる??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。