日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PDFの画像をTeXに貼り付ける
PDFの中に含まれる画像をTeXに貼り付ける方法です。

DVIのドライバがPDFをそのまま解釈できる場合もありますが
一度EPSにして貼り付ける方法についてです。

  1. Acrobat (Professional限定?)でPDFを開き、「ファイル」-「名前を付けて保存」を選ぶ。
  2. 拡張子をEPSにして保存を選択。

    この時点では、ページ全体をEPSにした物なので
    絵の部分だけをBoundingBoxで指定します。

  3. GSViewで開く。
  4. 「File」-「EPS to PS」を選ぶ。
  5. 出てきたダイアログで「Automatically calculate Bounding Box」のチェックを外して「Yes」ボタンを押す。
  6. 切り出したい画像の左・下・右・上端を左クリックしていく。
  7. 出てきたダイアログボックスで保存する。


この方式で行うとベクトルデータのままTeXに貼り付けられます。

ただしBoundingBoxを使って範囲を限定しているので
dvipdfmなどで、DVIを読み込ませたときに、
画像の元になったページ全体がそのまま重なって
表示される場合があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。