日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Excelで特定の条件のセル数を数える
Microsoft Excel で特定の条件に当てはまるセルの
数を数える方法について。

COUNTIF 命令を使うとできます。

構文は
COUNTIF(範囲,"条件")
で、範囲の中で条件に当てはまるセルの数を返します。

ネックなのは、条件の指定方法で、数式の場合でも
何故か二重引用符で囲みます。

例えば、A1からA4までの範囲で、
値が10以下となるセルの数を数える場合は
COUNTIF(A1:A4, "<=10")
となります。
スポンサーサイト

テーマ:Officeソフト - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。