日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Canvasでプレゼンテーション
ドローソフトCanvasネタです。
Canvas X J 乗換版 ガイドブック付き Canvas X J 乗換版 ガイドブック付き
Array (2006/04/21)
イーフロンティア

この商品の詳細を見る

私が使っているのは古いVersion.8ですが、共通点は多いと思います。

Canvasでプレゼンテーションを行うことができます。
ファイルの新規作成でプレゼンを選ぶと、
それようのモードになります。

いくつかテーマも用意されているので、
比較的すんなり作り始められます。
フォントをMS PゴシックにするとPowerPointっぽくなります。

プレゼンではCanvas自身が最大化表示と
ページ送り機能を持っているので、そのままプレゼンできます。

また画面のままPDFに保存できるので、
Canvasが無い環境でもプレゼンできます。

ただし、Canvasが吐き出したPDFは自動ページ送り機能が付いていて
1分ごとに自動的にページが切り替わっちゃいます。
Acrobatで開いて、スクリプトの削除か何かやると
機能が外れます。

EPSを取り扱っている場合は、いきなりPDFにすると、
文字化けかな?

こういう場合は一度EPSで保存して、AcrobatDistillerでPDFにすると
うまくいきます。

この時、EPS保存時のオプションで、「ページ寸法を使用」に
チェックを入れておかないと、きちんと画面全体のサイズになりません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。