日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MR-S
トヨタのオープンカーのMR-Sについて。

名前の通りレイアウトがMRの車。
エンジンがリアタイヤよりやや前に位置し、後輪駆動で動きます。
現在製造されている日本のスポーツカーでは唯一のMRですが、
もう一つ特徴的なのは、
ATの代わりにシーケンシャルマニュアルトランスミッション(SMT)であること。

このSMTはクラッチペダルがない物の、
トランスミッションとしては普通のマニュアルと同じ物が積まれています。
変速時に油圧アクチュエーターが、自動的にクラッチ操作を行うことで
運転者がクラッチ操作を行うことなく変速できるシステムです。

このSMTがかなり賢いらしく、減速時にシフトダウンを行うと
エンジンの回転数を自動的に調節したり、自動的にダブルクラッチ
(一度ニュートラルに入れてからシフトダウンする方法)
をするとか。下手な人間がクラッチ操作やるよりうまくやるようです。

クラッチペダルがないので、AT限定免許でも載れるようですが
MTと同様に変速操作は要ります。

MR-Sは、MRとSMTというかなり個性的な車で
価格もスポーツカーでは、安い部類に入りますし
興味はあるのですが2007年7月に製造中止が決定しています。

トヨタのスポーツカーには昔セリカなどがありましたが
今製造されているのは、このMR-Sのみ。
それも製造中止が決まっていて
時代の流れですかねぇ。

トヨタ本体は販売実績のばしているだけに、
ちょっとなぁといった感じ。

いずれにせよ、この車買うなら今しか無さそうですね。

ネットで新車見積り!


カンタン約3分のオンライン車査定

スポンサーサイト

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。