日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RX-8に乗せてもらって(2)
今度は走りについてです。
と言っても私は助手席に座っていたので、
余り運転した感じはわかりませんが。

乗せてもらったタイプは、RX-8のTypeSというスポーツタイプです。
これはギアがクロスレシオな6速仕様で、その他ホイールが大きくなっています。
5速MTよりギアは多いですが、
クロスになっているのは1~5速のようで、
2速からの発進も普通にしてましたね。

まー、クラッチ丁寧に繋げばたいていの車であれば
2速でも発進できると思いますけど。
前回の説明では4人乗れる点について説明をしました。
この点からRX-8はスポーツカーと言うよりファミリーカーである
と言われたりしますが、搭載しているエンジンは
RXという名に恥じないロータリーエンジンです。

静かであるというのは話しましたが、ただ単に静かなだけではなく
独特の音がします。しかもワクワクするような。

アイドリング時の音は、低めの音でかなり静かで
高回転まで余裕で回るポテンシャルを物語っている感がします。

ちなみに、いくら静かとはいえ、エアコンフルでかけてアイドリングさせると、
結構音が大きい上に振動がひどいです。
エアコンのコンプレッサーですかね。

ひとたび回すと、多少音が大きくなりますが、
独特の音を奏でながら、回ります。
とにかく回ります。あっという間に高回転まで回ります。

MTの練習で発進の所だけ運転させてもらったのですが
エンストが怖くて、強めにふかしたところ、
アクセルが全く抵抗が無く、すとんと落ちる感じで
あっと言うまに3000回転越えちゃいます。

カローラで3000回転越えると、かなり大きな苦しそうな音をするのですが、
RX-8は全く何でもありません。むしろまだ音が小さいぐらい。
6000回転ぐらいが一番聞き応えがあるでしょうか。

カローラと比ぶべくもないですが、加速も速く
あっと言う間に、一般道の制限速度に達します。
ギアの切り替え大変そう。。

ここでふと気が付いたのですが、なぜか速度の割に
遅く感じます。カローラで時速60km出すと、
エンジン音などから頑張ったという感があるのですが
RX-8は全く問題ないというエンジン音だからでしょうか。

あと、サスペンションでしょうか。
カローラは速度を出すとおそらく細かい振動が増えるのか、
体感的にも速度出てるなとわかります。
RX-8は、非常に安定しているので、速度が出てもそれが体感しにくい
そう言うのがあると思います。

まぁ比較する時点で間違えていますが、化け物ですね。

運転してもらったのは最初は峠道でした。
が、それほどすごいという印象ではなかったです。

というのは、結構カーブと傾斜がきつい峠道で
特に登りでは、ロータリーエンジンが余り発揮できなかったようです。

ロータリーエンジンはとにかく良く回るのですが、
レシプロエンジンと比べて低速域でのトルクが足りない
と言う問題があります。RX-8に搭載されているレネシスでは
改良はされているのですが、やはりまだ峠は苦手そう。

カーブは難なく曲がりますね。
タイヤが踏ん張ってぐいぐい曲がっていく感じ。

さて、帰りは高速道路にしました。
もう、別物。。
化け物です。

とにかくエンジン回ります。速度が出ます。
ロータリーが独特のサウンドを響かせながら
高速に突っ走ります。
うなるぐらいの音になると、
ちょっと頑張ってるかなーと思って速度を見ると
まぁ他の車じゃ容易に追いつけない速度 になります。

さすがにこのぐらいになると、車内でも少しうるさく
会話がちょっと大変なぐらいですが
と言ってもエンジンが6000回転ぐらいだったりするので
通常のクルージングであれば、ものすごく静かです。

乗っているとわかるのですが、だいたい3000回転を越える当たりから、
ぐっと来る加速感を感じます。
この回転域は吸気口ポートが1つ開く回転数で
その当たりから力強い走りをするようです。

加速のレスポンスも良いですね。
ぐいっと踏むと、すぐにぐっと
体が後ろに押さえつけられる感じです。
助手席に乗っていても、わかります。
タイヤが踏ん張って、ぐいぐいと加速していく感じです。

あまりにも強い&良い加速感だったので、
隣で笑ってました。。
いや、もう笑うしかないほど化け物です。

とにかく良く回る。しかも回した方がより力強い。
まさに高速道路のために作られたエンジンという感じです。
一般道、特に峠道のような道では、もったいないです。
まぁそれでも十分速いですけど。。


ということで、4人載せられる車とはいえ本質はスポーツカー。
特に高速道路では十二分に楽しめると思います。
スポンサーサイト

テーマ:★MAZDA車★ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。