日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Windows7で起動・終了時に自動的に実行させる
Windows7で起動時や終了時に特定のタスクを実行する方法について。

RAMDISKのバックアップやリカバリをするために、あらかじめ
バッチファイルを作っておき、それを実行する方法。
それだけのためにソフトを入れるのも嫌だったので、
調べるとWindows7ぐらいからグループポリシに追加された模様。

グループポリシーの出し方は、コマンドの実行等で
gpedit.msc
と打つ。

出てきたウィンドウから
[コンピューターの構成]-[ポリシー]-[Windows の設定]
-[スクリプト(スタートアップ/シャットダウン)]
を選び、参照ボタンを押して、バッチファイルを登録する。

これでRAMDISKの場合でも、きちんとデータが残る模様。

なお、以前のWindowsでは[ユーザーの構成]の方に、
ログオン/ログオフ時のスクリプトを設定できたが
こちらはログオフ時に実行される物なので、
ユーザーがシャットダウンや再起動を選ぶと実行されない模様。
スポンサーサイト

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/06(水) 23:37:15 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/01(金) 14:28:35 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/03/04(月) 07:29:48 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/08(金) 02:11:52 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/12(火) 16:38:20 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/24(日) 14:48:54 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/09/01(月) 18:05:34 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。