FC2ブログ
日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Zwei2プレイしてみました

久しぶりにゲームネタです。
日本ファルコムが24日に発売したZwei2をやってみました。
その感想等々。ゲームそのものは非常によくできているのですが、
いくつかちょっとした問題もあるので、何回か取りあげていきたいと思います。

Zwei2はその名前の通り前作Zweiの世界観とゲーム性を受け継いでいます。
日本ファルコムと言えばシリーズ作品としてYsと英雄伝説がありますが
それらとはまた異なるシリーズとして、Zweiが
さらにその傾向を進めて、ぐるみん、Zwei2と来ていると記憶しています。

ゲームシステムもZweiとぐるみんから継承しています。
2人のキャラが一緒にフィールドを歩き、
いつでも物理攻撃と魔法攻撃ができる点は前作Zweiと同じです。
ただ、今作は物理攻撃と魔法攻撃の切り替えが非常にスムーズで
よくできていますね。物理攻撃でコンボしている合間に魔法で固めるとか
ストレス無くできます。

操作系のシステムに関して言えば、今までのFalcom作品の技術を継承し、
さらに洗練されています。ワープ先の指定も階層構造を取ることで
すっきりし、見やすくなっています。使っていてストレスがないですね。
また、最近PS2やPSP向けにゲームを出している関係か、
コントローラーでのプレイがかなり便利になっています。
色々ノウハウが貯まってきたのでしょう。

各ダンジョンには入り口に推奨Lvが書いてあるのも前作Zweiと同じ。
1つのダンジョンは全て3つのマップから構成されています。
セーブできるポイントは限定されていますが、
各ダンジョンの入り口と出口に用意されており、問題はないですね。
町や各ダンジョンの入り口にはワープで何回でも
すぐに飛べるようになっておりさくさくとプレイができます。

一方ゲームのエンジンはぐるみんのを元にしているようです。
フィールドからキャラまですべて3Dポリゴンになっています。
敵キャラも3Dでしょうか?綺麗であまりポリゴンという感じがしないです。
味方キャラに関してはぐるみん同様3Dのポリゴンを
アニメ風に見せる技術が使われています。

今までのFalcom作品の中ではもっとも3D化を強化したともいえ
要求されるマシンスペックはかなり高くなりました。
プレイしたマシンではドライバの関係等でオープニングだけで3回落ちました。。
どうやらメモリリークがあるのか、長時間プレイするとすとんと落ちます。
今作品はあまり時間がなかったのか、細かいところにバグや仕様ががあります。
まぁゲーム性には影響ない範囲でですが。

なお一番困った問題として、ネット通販で購入したのですが、
届いたDVDが一切読めませんでした。
他のPCで読んでも同様で、ひどいとPCがフリーズして動かなくなる始末。
Falcomのサポートに電話したころ、無料ですぐに新しいディスクと
交換してくれました。ただ、電話がなかなかつながらなかった点と
担当者が相当疲れている様子だったところをみると、
ディスクの不具合はかなり多かったのではないでしょうか。
レーベル面は手が込んでいませんでしたし、
読めなかったディスクの裏面を見たら、人間の目で見て分かる筋が数本。。
予算の関係でディスク作成のコスト下げたんでしょうか??

ゲーム性は、Ysのアクション性と英伝のストーリー性の中間ぐらいでしょうか?
Ysほどアクションは要求されません。
基本的には攻撃ボタン連打でなんとかなります。
ジャンプに苦労する物もないです。
最後の武器や魔法を使ってLv制限無しのダンジョンに行くと、
まさに○○無双状態になります(笑)
ただボス戦は、当たり判定がある部位や時間が限られている場合もあり
Ysっぽくなってきました。
ただYsよりはよけやすい&食らうダメージが少ない気がします。

レベル上げに関しては、ダンジョンの数が結構多いので1つ1つこなしていけば
わざわざレベル上げのためにダンジョンにこもる必要性はほとんど無いです。
さくさくと進めていく感じになっていて、ストレス無く遊べる感じでしょうか。

モンスターやマップ、ボス戦を見ると、やはり進化を感じますね。
従来のFalcom作品ならではの点がある一方、今回新たに追加された物もあり
プレイしながら、おぉそう来るかと楽しみながら遊べました。
ゲーム本筋とは関係ないミニゲームも健在で、
トレジャーハンティングの要素もあり、かなりやりこめます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。