日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クルマで行こう!」について

テレビ神奈川で放映されていた「新車情報ファイル クルマのツボ」の後継として
現在放送されている「岡崎五朗のクルマでいこう!」についてです。

車が売れない昨今、こういった車を紹介する番組も受難の時代なようで、
前身のクルマのツボがリニューアル{個人的にはコスト削減に思えましたが}
してから、わずか半年で新番組に。

前のクルマのツボが45分番組だったのに対し、クルマで行こう!は
30分番組に短縮されています。コンセプトはクルマの持つ楽しさを追求する
ということで、コンセプト的には今の時代にマッチしている
むしろこういうコンセプトでないと売れないのではないかという感じですね。

ところが実際に見てみると、どうなのかなーと思ってしまいます。
いきなり最初がGT-R。その後、日本の新車販売時期の関係もあるのでしょうが
ずっと外国車の、しかも高級車ばかりです。

確かに、GT-Rは車として素晴らしい物であり、外国車の高級車などは、
運転する楽しさが感じられる車だろうと思います。
ただ、いずれも一般の人が簡単に手を出せるようなクルマではなく、
どちらかというと車好きが興味を持つような物であると思います。

番組での試乗中でも時々、運転する楽しさについて若干触れられているのですが
ただ楽しいというだけで、何がどうだから楽しいと具体的に言われておらず
既に楽しさを知っている人ならわかるだろうけど、
知らない人にはわからないのではと思います。

そのように元々車が好きな人向けという印象があり、車離れを引きとどめると言うより
むしろ敬遠させてしまうのではないかなという気がします。

今後は日本車も取り上げられると言うことですので、様子見でしょうか。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。