日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山の手トンネル通ってみました

昨年末に開通した首都高中央環状線の山の手トンネルを通ってみました。
せっかくだったので往復ともに通ってみました。

行きは朝のラッシュ時で、首都高の上りもかなり渋滞していましたが
山の手トンネルは渋滞せず、快適でしたね。

帰りもラッシュに巻き込まれたのですが、
西新宿JCTの合流のところでひどい渋滞でした。
まぁこれは合流先の首都高が渋滞しているので、しょうがないですね。

感じとしてはよく整備されていて曲率も余りきつくなく、快適な道路ですね。
バイパスとしてかなり良さそうです。
渋谷側がまだ建設中のためか、西新宿での山の手トンネルの出入りが1車線ですが
対して、池袋側はきちんと2車線になってましたね。

閉塞感を減らすために、照明を増やしたと有りましたが
日中通っている分には余りわからなかったのですが、
夜通ってみると確かに昼間のように明るいです。
しかも照明がトンネルによく使われているオレンジ色のナトリウムランプではなくて
白色光なので、余計に明るく、またトンネルの独特の感じが少ないですね。

なかなか快適なバイパスですが、どうやらオービスが設置されている模様。
池袋に向かう方向では、気がつかなかったのですが、
新宿方向では、ちょうど中央線か西武新宿線の地下あたりに、
Nシステムでしょうかオービスが設置されていましたね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。