日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゼンリン電子地図 Zi10
以前に取りあげたゼンリン電子地図ですが、気が付いたらバージョン10が出たようですね。
前のバージョン9は重すぎて使い物にならなかっただけに、軽くなっていないか期待。
ただ、前回の8→9が2年半だったのに対し、今回は9ヶ月ほどと、
どちらかというとマイナーバージョンアップの感じでしょうか?

まず起動させて思うのは、画面はやはり9とほぼ同じですね。
ただ、操作性が若干改良されています。

一番有りがたく思うのは、経路検索の時ですね。
バージョン8までは経路選択中に右ダブルクリックをすると
そこを地図の中心にしてくれました。
ところが、9になると、経路選択中に右ダブルクリックをすると、
そのままゴール地点として選択されてしまい、地図の移動が非常に不便でした。
この点が、10になり、再び元の8までと同じように戻されました。

次にかなり不評だった検索機能ですが、確かに劇的に早くなりました。
しかし、普通に考えれば、検索対象のデータはアップデートされることはないので
最初にインデックスを作っておけば、あとはそれを探していればいいような。
バージョン9の検索で15分とかが異常でしょうね。

ゼンリンが持っているデータは、やはり豊富で、
このような細かい&早い検索はWebサービスではできないので、
この点は使う価値がありますね。

ルート検索も早くなったような気がします。
ただ、今まではルート検索が完了すると、カーナビのようにルート全体が見えるように
縮尺を変えて表示していましたが、今回は画面の表示は一切変わりません。
縮尺変えたりすると、もたつくからでしょうか??

さて、肝心の描画速度についてですが、9から比べればかなりマシになったと思います。
縮尺を切り替える際の挙動が、かなり早くなりました。
画面のスクロールも依然として重たいですが、以前よりはかなり良くなっています。

8に比べれば、まだまだ遅いですが、9よりは使う気になります。
9の時は、正直なところ、遅すぎて使うのを止めていました。
別PCに残してあった8を使っていました。
その点10の方は、まだ使う気になります。

以上まとめると、10は9より結構良くなっているといったところでしょうか。
むしろ9は、なんだったんだと言いたくなりますが。
ただ軽快性については、Googleマップといい勝負じゃないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。