日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FMトランスミッターを買ってみました
LogitecのFMトランスミッターを買ってみました。

[Logitec FMトランスミッター]
Logitec FMトランスミッター
(2006/08/03)
ロジテック
この商品の詳細を見る


昔はカーオーディオにカセットがあったので、
カセットアダプターを使えば、普段使っているiPod等のMP3プレイヤーの
音を車で聞けたのですが、昨今はMDやCDとなってしまって
この手が使えないので、その場合にFMトランスミッターは有効です。

ただ、FMトランスミッターの場合、音質が問題となりますので
そこで今回音質についてかなりこだわったと言われる
LAT-FM300Uシリーズを買ってみました。

この機種は、Logitecが出しているFMトランスミッターの
ほぼ最上位機種で、なんとUSBの充電のみならず
USBメモリ内のMP3、もしくはWMAを再生します。

実際に再生させてみたところ、難なく再生できました。
ただしフォルダ階層が深すぎると再生できないので注意。

USBメモリの多くはアクセスがあると光りますが
このFMトランスミッターは曲の再生中は
ほぼ四六時中USBにアクセスしているため、
USBメモリが光りっぱなしになります。

FMトランスミッター自身ランプが光るので、
なかなかにぎやかなことになりますね。


なお、お遊びで私が持っているMP3プレイヤー
iRiverのiFP-599をUSBマスストレージモードで接続させましたが
FMトランスミッターでMP3を再生させようとすると
iFP-599が再起動してしまって、再生できませんでした。
対応していない模様。

あと、はまったのが、MP3再生時にフォルダ移動をさせようと思ったところ
フォルダ移動ができるのは、もう1つ上の機種の
LAT-301Uでした。こちらにはリモコンがついていて
リモコンを使って階層移動ができる模様。
意外と実売価格1000円の違いが大きい。。

さて気になる音質についてですが
同じMP3のファイルを、PCで直接と、FMトランスミッターごしとで
それぞれSTAXのヘッドホンを使って聞き比べを行いました。

実はFMトランスミッターを使ったのは初めてなので、
どんな感じなのか比較のしようがないのですが
結論から言ってしまえば、ほぼ全く同じ音質であったと感じました。
聞いた曲はヴィヴァルディの四季でしたが、元とほぼ同じ音色で
優秀だなと感じました。

ただ、FMトランスミッターの特性だと思うのですが
さーっという音が若干入っており、音質がやや落ちているのは否めません。
特に高音域が若干聞こえにくい感じで、透明感・分解能がやや落ちています。
低音は最初強調されているように聞こえたのですが、
しばらく聞いていると特にいじってはいないようです。

全体として、音はいじらずほぼ原音通り忠実に聞こえると思いました。
なかなか優秀ではないでしょうか。

ただ、気になるのは飛ばしている電波が弱いような印象を受けました。
FMトランスミッターの出力を最大にして、
さらに外部機器からの再生の場合は外部機器の音量をMAXにしないと
曲中の小さな音がさーっというノイズに埋もれてしまいます。
特に外部機器からの出力は、かなり大きくする必要があります。
iFP-599だと音量MAXでもいいぐらいでした。

もうちょっと出力が大きければ、さーっというノイズも小さくなり
より音質がよくなる気がします。

なお実際に車で使ってみたところ、ほぼ問題なく聞こえましたが
車のラジオは若干音質をいじっていますので、
それに応じて聞こえる音も変化しています。
具体的には高音がカットされ低音がやや強調気味になっていました。

また、時々ごく希に、電波の受信状況が悪くなって音が聞こえなくなってしまうのと
夜とかだと海外かどっかのFMを拾ってしまうことがあるような。
スポンサーサイト

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。