日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレミオに試乗してみました
トヨタの5ナンバーの上位車種であるプレミオに試乗してみました。
試乗車種は1.8Lの特別仕様車です。
先日試乗したアリオンの姉妹車種で、内装と外装以外はほとんど同じです。
ただしアリオンとプレミオはこの6月にモデルチェンジするようですが
モデルチェンジ前のです。

外装は、ちょっとスポーティーさが無くなりますが
元々アリオンの外装がスポーティーかというと、それほどでもなので
プレミオとの差は余り気にならないですね。

内装はアリオンと比べてゴージャス?仕様です。
試乗車はボディカラーがホワイトでしたが、シートも白っぽくなります。
アリオンはボディがパールホワイトで座席がブラックでした。

さて、プレミオで座ってみてぱっと目に入るのは、木目調の多さでしょうか。
センターコンソールに多く使われていますし、シフトノブ、
さらには特別仕様車ではハンドルの一部も木目調になっています。

で、この木目調、アリオンもセンターコンソール付近は木目調なのですが
アリオンと比べて、ちょっと安物っぽいというか。。
同じ姉妹車種なのに、アリオンは少し深い木目調に対し
プレミオは、てかてかの木目調です。

極めつけは、ハンドルの木目調で外側をアクリルか何かで
カバーしているため、てかてかに光る上に
握ったときの感触がつるつる。グリップがどうのとか言うレベルじゃないです。

ちなみに、6月に出るモデルチェンジでは、
この木目調がもうちょっと落ち着く色になるようです。
いくら高級感を出すためとはいえ、やっぱりあれはてかてかすぎ。。
計器は昼間でも照らされていて見やすいです。
昼間でも十分に見えるなぁと思ったら、どうやら夜の時よりも
計器のイルミネーションが明るいそうです。
だから夜だと明るすぎて困るという事はないわけですね。

また、液晶の情報表示ディスプレイがあり、どのドアが開いているとか燃費とか表示してくれます。

なお、この燃費表示はアクセルの踏み込み具合からコンピューターが計算しているようです。
実際にエンジンにセンサーがあるというわけではない模様。

前照灯は上下に2つに分かれていて、ロービームだと上にある
ディスチャージランプがひかり、トップにすると
下にある普通のハロゲンランプが光ります。

さて、実際に乗ってみての感想ですが、アリオンと同じ車種なのか
と思うぐらい、かなり違います。

サスペンションは違うだろうなと予想していたのですが、
ホイール径が違うからかも知れませんが
確かにゆったりした感じのサスです。
特にロールがアリオンに比べて結構大きいですね。

特にショックを受けるほどだったのは、
ハンドル・アクセルペダル・ブレーキペダルの味付けが
まるで違います。

プレミオの場合、いずれも遊びが(私にとって)かなりあります。
アクセルやブレーキは、ある程度踏み込んでからじゃないと効きません。
もちろんブレーキそのものの性能はアリオンと変わらないはずですが。
ただ、運転していて正直ちょっと怖かったです。

店を出て最初に加速して車線変更しようと思ったのですが
踏んでも加速しない。。
もっと正確に言うと1.8Lのはずなのに踏んでも思ったほど加速しない。
ペダルを踏んでも踏んでいる感触が余りないので、怖くて吹かせない。
といった感じです。
ペダルの反動力もアリオンより弱めになっているようで
踏んでいても少しわかりにくかったです。

結局全体的に遊びが多いため、怖くてスピードが出せませんでした。
要するに自分の意志と車の動きがやや異なるので、
ちょっと無理をするというのができないという状態です。
1t前後に1.8Lのエンジンを積んでいるので、パワーには余裕があるのですが
運転に余裕がなくて1.8Lであることを生かすことができない。。

アリオンは全体的にきびきびしておりアクセルを踏んだら、
すぐにリニアに反応します。
なので、このあたり好みになってきてしまいますが、
アリオンだとちょっと頑張っちゃおうかな、
少し非日常の世界を味わってみようかなという気になりますが
プレミオだと、怖くて普通で良いですという感じになります。

こうなると、アリオンは頑張るために1.8Lが欲しくなりますが
プレミオには1.8Lはいらない。むしろ怖い。。
確かに実際に売れすぎの車種はアリオンだと1.8Lタイプなのですが
プレミオは1.5Lです。納得ですね。

まさか姉妹車種とはいえ、ここまで味付けが違うとは思いませんでした。
ただ、車台は全く同じなので、交差点等で曲がったときに
車全体がぐあーっと曲がる感じは同じですね。
ヨー慣性モーメントとか、基本的なところは同じということでしょうか。
ハンドルの回し方とかは変わってますけど。

あと試乗していて気になったのは、発進時になんか低い変な音がすること。
CVTならわかるのですが、普通のATにも関わらず低速回転時に
こんこんというか、なんか変な音がしています。
特に1500回転付近で目立ちます。
ただ、この現象、運転してからしばらくすると無くなるとか、
他の人が運転したときは目立たなかったので
(すぐに1500回転越えてたからと言う説もありますが)
よくわかりません。

ちなみに、後日別の試乗車に乗ったところ、こういった音がなかったということなので
この車特有のようですね。
しかも、加速も別に乗った試乗車の方が良かったとか。
最初に乗った試乗車はよっぽどエンジンへたってたんでしょうか。。

エアコンをかけずにアイドリングさせていても、
ぶあーっとうるさい時が多いです。
エンジンを冷やすために電動ファンが回っているようですが、
フロントグリルが小さいとか、放熱が余り良くないのでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。