日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FoxmarksをApache2.0のサーバーで使う
ブックマーク更新プラグインであるFoxmarksですが
保存先として専用サイトが用意されていて、そこを使うようになっています。
ですが、きちんと準備すれば、自前のサーバーでも
ブックマークの保管ができます。

自前でできると、データをきちんと自分自身で管理できる
というメリットがあります。
すなわち、どこにあるかわからないサーバーでもなく
また、SSL通信と組み合わせてやれば盗聴の心配もなくなります。

ということで、Webサーバーとしてよく使われているApache2.0
をFoxmarksの保存先とする方法についてです。

基本的にはApache2.0でWebDAVを用意し、それをFoxmarksで指定すればOKです。

ところが、なぜかこの環境でFoxmarksを同期させると
「前提条件で失敗しました」
というエラーが起きます。
同期情報のやりとりで何か勘違いしているようです。

そこで調べると、本家サイトに対策がありました。

それによるとFirefoxの設定に、1つ追加するとのこと。
ちなみに、ここでは pref.js に追加とありますが
pref.js はシステム設定で起動する度に再生成されてしまうので
正しくは user.js では。

とりあえず user.js に
user_pref("foxmarks.disableIfMatchOnPut", true);
の1行を加えたところ、無事に同期が行われました。

ちょっとはまりますね、これ。
スポンサーサイト

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。