日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィッツに試乗してみました
いっぺんに格が違う気がしますが、トヨタのハッチバック車
ヴィッツに試乗してみました。

普段からよく見かけていて、割とデザインが良く
あれどこの車だろうなぁと思っていたのですが、
カタログを見たら、ヴィッツだったんですね。
結構売れている模様。

試乗できたタイプはヴィッツの1.0LでFグレードでした。
ヴィッツは排気量は1.0Lと1.3Lの2種類あり、
またグレードもFとその上のUがあります。

ということで試乗できたのは、ヴィッツで一番安いグレードでしょうか。
まずぱっと見て、外観のデザインはきれいにまとまっている感じですね。
運転席も高めで、まぁ乗り降りはしやすいでしょうか。

後部座席のシートは中央のレバーを引いてやれば、
多少気休め程度にリクライニングができるのと
ばたんと前に倒して荷物室にすることができます。

この荷物室ですが、パッソやカローラフィルダーと異なり
座席の分だけ高くなっています。なので座席を倒しても
完全にはフラットにならないですね。
まぁトランクからでも簡単に後部座席倒せるのはいいですね。

ただ、運転席に乗ると
前が見えない。。
全く見えない。
左右がどこまであるかもわからなければ、
前もどこまであるかさっぱりわからない。
これは慣れが必要ですねぇ。まぁ車体は小さいので
それほど困ることはないでしょうけど。

逆に後ろはハッチバックタイプなので、ガラスが見える当たりが
だいたい後ろぎりぎりなので、その点はわかりやすくて良いですね。

車体は外から見ると小さいですが、中は結構広い感じです。
特に屋根が高い分、圧迫感が無く広く感じるのでしょうか。
後部座席がつらいと言うことはないです。
センター部分の出っ張りもなく、まぁそこそこ広い感じですかね。

シートは全般的に、カローラに比べると、
ちょっと座り心地が悪いかなという感じですが、
まぁそんなにひどくないです。パッソの後部座席は、
もうチョイノリ専用って感じですが、そこまでではないですね。

さて、実際に試乗してみての感想ですが
エンジンをかけてみると、音が。。
トントントントンとわりと低い音が目立ちます。
ディーゼル車というか気動車というか、そんな感じの音に聞こえます。
どうやら1.0Lということで3気筒なため、低音域な音の模様。
まぁ燃費が良いのですが、ちょっと微妙な音。
耳障りって程じゃないですが、気になりますね。
まぁしばらく運転していれば慣れるかも知れませんが。

さて最初は、後部座席に乗ってみました。
後部でも発進時にものすごいブロロロ音が。。
まぁ3気筒だと違うんでしょうね、はい。

乗っていて感じるのは、ちょっとサスが固い感じでしょうか。
カローラと嗜好が違うのでしょうが、ちょっと段差とかで
がんがん来る感じ。余りいなすことなくダイレクトに
伝えている感じです。

次に実際に運転してみると、あれという感じです。
何がおかしいかというと、発進がおかしい。
アクセルを踏み込んでいるのに、なかなか動き出さないので
さらに踏み込んでしまって、回転数がかなり上がってしまうと。

ヴィッツはCVTという無段変速機を使っているのですが
どうもこれの影響の模様。一度動き出してしまえば
変速も加速もスムーズで、意外と結構速度が出ます。
変速は完全にショックがない(無段だから当たり前ですけど)
のですが、やはり発進時のもたつきが気になりますね。

調べるとトヨタのCVTは評判良くない模様。
むしろ昔?の普通のオートマチックトランスミッションの方が
自然ですね。しかし最近は本当に、どんどんダイレクト感が
無くなっていますね。特にトランスミッション周りは。

発進時に踏み込んでしまう要因として、もう一つは
ヴィッツのアクセルペダルは細く小さくて、踏みごたえが余りない点。
普通アクセルペダルは踏めば、反動で踏んだなとわかるのですが
ヴィッツは踏んでも、反動が余りなく、踏んでいる感触があまりしません。
そのため、余計に踏んでしまいますね。

ちなみに、ブレーキに関してはカローラと比べると、
かなり敏感ですが、まぁ他の車と比べると普通ぐらいだと思います。
良く効いて安心できる程度です。

あとカーブとかは普通ですね。
曲がりにくいと言うこともなく自然です。
ただ曲がりやすいという印象もないですね。普通です。

で、ちょっとお願いして、ヴィッツの1.3Lバージョンを
見せてもらいました。こちらは、乗ることはできなかったのですが
4気筒でエンジンの音は、だいぶ違いますね。
高音が大きくなって、昔のカローラに近い感じ。

音の大きさや加速能力を考えると、やはり1.3Lがいいでしょうか。

結論としては、ちょっと荷物乗せるような用途には
車のサイズ的にも、中の広さ的にも、ヴィッツはいいかなと思います。
結局値段が実はカローラアクシオといい勝負になったりと
値段が微妙ですね。車体の大きさで言えば、
アクシオが断然大きいわけですので
ヴィッツがもうちょっと安くなれば、妥当な線でしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:トヨタ(TOYOTA) - ジャンル:車・バイク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。