日頃パソコンを使っていて、調べた内容などをメモ代わりに載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RX-8に試乗してみました
関東マツダにRX-8を見に行ったところ、
RX-8のTypeSが試乗可能と言うことで試乗してみました。

6速MTのタイプで、その他BOSEサウンドシステムが入ってたりと
なかなかフラグシップな仕様でした。色はブラックでしたし。

RX-8は言わずと知れたロータリー搭載車ですが、
やはりロータリーエンジンは静かですねぇ。
あの独特の音はRXじゃないと味わえないですね。

また吹け上がりも良いですね。
エンストしないようにと心持ちアクセルを入れてしまうと
すぐに4千回転に達してしまいます。

久しぶりのMTでしたが1回もエンストせずに無事に回れました。
ギアが6速ですが、ゆっくり走っていたので最高で4速まででした。
結構乗られていると思うので、クラッチペダルは
少しへたっているかも知れませんが
重くなく、簡単に踏めました。

前にレンタルで現行のロードスター(NC型)に乗ったのですが
NCと比べると、クラッチペダルが左にあるような気がします。
NCはクラッチペダルが右に寄っていて、
踏みにくく苦労した覚えがあるのですが
RX-8は何も意識せずに、簡単に踏めました。

あと、NCと違うのはシフトノブですね。
RX-8のシフトノブは、8の象徴であるロータリー型
すなわちおむすび型をしています。

対してNCはまん丸の形をしていて、ギアを切り替える感じでは
NCの方が持ちやすい気がします。
まぁ別にシフトノブを握ると言うことはほとんどないですから
支障ないですけど。

あと、気のせいかも知れませんが、シフトレバーの動き方が
NCの方がしっくりというか、心地よい感じだった気がします。
NCは本当にカクっカクっと入る感じですね。

RX-8でもさくさく入るのですが、なんか引っかかった感じ??
さくっと決めたぞーっという感動がなかったように思います。

知らなかったのですが、RX-8の前の座席は席の高さ変えられるんですね。
前に知り合いのに乗ったときは、低いなぁと思いましたが、
意外とアイポイントが高くできる模様。

あと今回初めて気が付いたのですが、後部扉についている
シートベルトは、後部座席の物ではなくて
前部座席の物でした。だから、運転席や助手席に座った人が
シートベルトを締めちゃうと、扉が開かなくなる。。
まぁ普通そういう事態はまずおきないですけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。